アクティブな家族に世代は関係なし!理想の生活がここにはあります。


「ウエイクボード」「スノーボード」、そして話題の「ドローン」と、とにかく多趣味なK夫妻。そんなアクティブな2人が「今」と「未来」を考えて選んだのはセキスイハイムの家です。2人にとっての「普段の生活」、実はぐらんざ読者世代にとっては「理想の生活」だったのです!

工場見学と完成見学会でセキスイハイムの良さを実感

「ゴミゴミした場所が嫌だったので」と語る夫妻のお宅は、自然豊かな郊外に佇みます。「セキスイハイムさんの展示場へ行った際、接客して下さった営業マンの方の印象がよくて、工場見学や完成見学会に行くようになったんです」とご主人。折しも東日本大震災の後。工場見学で優れた耐震性を目の当たりにしたそうです。ちょうど佐賀でも地震が頻繁に起こるようになった事もあり、セキスイハイムでの家づくりを選ばれました。

自然豊かな中に佇むK邸。ライトグレーの外壁も自然に溶け込みます。
《Kさん邸》家族/夫婦2人、間取り/4LDK、延べ床面積/124.81㎡(37.76坪) 1F 68.30㎡ 2F 56.51㎡、竣工年月/2014年5月

カウンターキッチンからはリビング全体が見渡せます。

ご主人が設計を担当 自由でオープンな空間を演出

「そして始まったマイホームの設計作業。間取りはご主人自ら考えるオーダー型の住宅を選択。K夫妻が掲げたコンセプトは「オープンな空間・陽当り重視・空間スペースを広く・明るい家」。その言葉通り、1Fは吹き抜けの空間に大きな窓。

 リビングフロアの中にあるオープンな階段も目を引きます。奥様お気に入りのキッチンも広い通路部分やアイデア満載の収納で調理がしやすい設計になっています。

窓から降り注ぐ光で昼間は常に明るい階段。まるでリゾート地のよう。
キッチンスペースは調理しやすいように通路も広めに設定しています。
キッチンスペースには収納のアイデアも盛りだくさん。

 
階段を上がった2階の踊り場部分には場所にはカウンターが!ご主人は読書、奥様は洗濯物をたたむ作業をするそうです。そして広々としたベランダからの景色も自慢です。
 
 2階には3部屋あり、寝室以外の2部屋は将来的には子供部屋として使用する予定。しかし今はご主人の「秘密基地」。その一つは趣味の「道具部屋」。そしてもう一つはL字型の窓からのんびり近くの山々を眺める「くつろぎの部屋」。壁に飾られた多くの絵画も含め、リゾート地にでも滞在しているような、そんな感覚さえ覚える家です。

2Fの1室。L字型の窓からの眺めも絶景です。
モノトーン調のオシャレでモダンな和室。
寝室はシックで落ち着きのある雰囲気。

シニア世代の余暇時間を楽しむ空間に対応できる家

 今回訪問したK夫妻は「今を楽しみ、未来に備える」意味でセキスイハイムを選ばれました。2人まだお若く、「やがて増える家族と共に過ごす家」の事を考えて設計されたわけですが、仮にこのお宅をこれから「余暇時間を過ごすアクティブなご夫婦の家」として考えた場合にも、ピッタリ当てはまるのでないでしょうか。例えば2階の様々なアイデアはまさに元気なご夫婦が過ごす余暇時間には魅力的な設備。「自由な時間を自由に過ごす家」。そんなヒントがたくさん詰まっている家です。当然ながら「高い耐震性」「高い空気清浄機能」「太陽光発電システム」も完備。ぐらんざを読まれるアクティブなシニア世代の方にとっての「理想の家」がここにはあると思います。体感して損はしませんよ!

関連記事

  1. 地域に支えられて、これまでも、これからもみなさまの暮らしに 寄り添っていける企業でありたい。

  2. これまでの悩みが一挙に解決。断熱、気密性、エネルギーの自給自足で快適な家づくりを実現。

  3. 「快適エアリー」「太陽光発電」で1年中快適な暮らし! 新しいライフスタイルがここにあります!