第3回お肉deさがん酒フェス開催!



日時/2018年3月18日(日) 11:00~17:00
会場/幕末維新記念館(市村記念体育館) 西側特設広場
[チケット制]6枚綴り500円(特製お猪口つき)
チケットを購入して日本酒と交換します。飲食ブースは、現金でご購入下さい。


 IWC(インターナショナルワインチャレンジ)やKURA MASTER(クラマスター)といった、海外で行われる日本酒のコンテストで、佐賀のお酒がチャンピオンを受賞し、佐賀酒の勢いは、登り龍が如く躍進を続け、いまや、日本のみならず、世界の市場で知られるようになりました。時代の変化にしなやかに対応しながら、美酒を醸し続けてきた蔵元のたゆまぬ努力が実を結びはじめました。そんな造り手の想いを世に届けるため、佐賀県酒造組合のBP(ブランドプロモーション)事業部は、佐賀酒のブランド力アップ、振興のために大きな役割を担ってきました。

 
これまで、佐賀酒で乾杯プロジェクト、大阪での大きなお酒の会、女磨きの美女子会(女性を対象にした佐賀酒PRイベント)、佐賀酒アンバサダー事業、そして、昨年秋、東京・表参道で初開催した「サプール」など、色々と取り組んできました。
 

「サプールは、どうせやるなら、恥ずかしがらずに突き抜けたほうがいいと思って、ド派手にやってみました。蔵元さんも、全面的に協力してもらって、楽しいイベントになりました」と古川さん。

 斬新でユニークな企画で盛り上げてきたBP事業の総決算となるのが、「肉フェス」です。肉と日本酒という意外性のある組み合わせで、若い世代や日本酒にあまり触れていない層へのアプローチとして開催してきたイベントも、もう3回目を数えることとなりました。
 最後の肉フェス?になるかもしれない今回は、「明治維新150年博覧会」の開催記念として、佐賀県立市村記念館そばの特設会場で行われることになりました。内容は、初回、第2回と同様、佐賀の酒とお肉のメニューや食のブースが並ぶ予定。ステージでは、地元のバンドを中心に音楽イベントも開催されます。

 この日は、佐賀市で大きなマラソン大会が開催される日。佐賀酒ファンのみならず、完走まで好きなお酒を我慢してきたランナーも、打ち上げがてら「肉フェス」に出かけてみては?


佐賀県内の酒蔵開き情報2月〜4月
天吹酒造蔵開き(みやき町)2月3日(土)・4日(日)
井手酒造蔵開き(嬉野市)2月11日(日)・12日(月・祝)
基山商店蔵開き[要予約](基山町)2月16日(金)~28日(水)17:00~
窓乃梅酒造蔵開き(佐賀市)3月10日(土)
小松酒造 春の蔵開き(唐津市)3月11日(日)
小柳酒造 春の蔵開き(小城市)3月17日(土)
天山酒造 春の蔵開き(小城市)3月17日(土)
宗政酒造 春うらら ほろ酔い祭り(有田町)3月17日(土)〜18日(日)
鹿島酒蔵ツーリズム2018(鹿島市)3月24日(土)・25日(日)
嬉野温泉酒蔵まつり(嬉野市)3月24日(土)・25日(日)
古伊万里酒造蔵開き(伊万里市)3月31日(土)・4月1日(日)
大和酒造蔵開き(佐賀市)4月15日(日)
佐賀の酒情報はコチラから!
www.sagasake.or.jp/

■イベントに関するお問合せ
佐賀県酒造組合
こだわりの佐賀ん酒ブランドプロモーション事業部
佐賀市駅南本町6-14 TEL:0952-24-3202


関連記事

  1. 家族の絆がより強くなる場所 新しい家族の拠り所 さくら墓苑

  2. つながる佐賀市×まちづくり協議会訪問記 Part1&2

  3. つながる佐賀市×まちづくり協議会訪問記 Part3&4

  4. つながる佐賀市×まちづくり協議会訪問記 Part5&6

  5. つながる佐賀市×まちづくり協議会訪問記 Part7

  6. レンズを通して町や活動を記録。町を元気にすることで、自身も元気に!