つながる佐賀市×まちづくり協議会訪問記 Part9


09 北川副校区・北川副まちづくり協議会

 平成25年、ふれあい部会、支えあい部会、助け合い部会、心を育む部会、守り伝える部会の5つの部会と事務局で設立。平成28年度から広報委員会、企画委員会を新たに設け、活動しています。既存の団体や公民館と密接につながることで、まちづくり機能を強化。防災、認知症者保護などのモデル地区として他校区からも注目されています。
《写真:左から 横尾浩明さん、福田忠利さん、俣野初朗さん》

[お問合せ]
北川副まちづくり協議会事務局(北川副公民館内)
TEL0952-23-3086

年3回のまつりで町をひとつに。防災・支えあう意識が高いまち

 町全体が平坦な地形で、西部には商店や住宅地が、東部には田園風景が広がっています。災害とは程遠いのどかな町のようですが、平成16年6月に竜巻被害に遭ったことから防災意識を高め、年3回防災訓練を実施し、備蓄庫も建て、町ぐるみで防災対策に取り組んでいます。住民が一つになれる取り組みとして、夏、冬、春に行う「北川副3大まつり」に力を入れています。特にまちづくり協議会設立前から行われてきた夏まつりは40年近い歴史があり、3000人の集客を誇ります。模擬店で働いているスタッフでさえも全員が手を休めて参加する盆踊りは、シンプルながらも、今では各団体が揃いのユニフォームを着て参加する目玉の出し物になっています。
 5000戸を超えるマンモス校区で、高齢者が増えている現状を踏まえ、昨年、市内で初めて、まちづくり協議会主導での徘徊高齢者事前登録制度「どけいくかんた!」ネットワーク事業を始めました。これにより、登録された徘徊者を見かけたら声掛けをし、然るべき場所に連絡する体制が整いました。
 これからのまちづくりには、次代へつなぐ「人」づくりが欠かせません。
そのためには、「住みよい町にしたいと関心をもってくれるような活動をしなければ」と会長はじめメンバーの皆さんは口を揃えます。

 


校区のまちづくり協議会はいつでもメンバー募集中!!

自分が住む地域のお手伝いがしたい、仲間づくりがしたい方、お気軽にお住いの公民館にお問合せください。新しい出会いとワクワクが待っていますよ。
■お問合せ/佐賀市役所地域振興部協働推進課 TEL:0952-40-7039
地域イベント情報はこちらへ! http://www.tsunasaga.jp/

関連記事

  1. 薔薇の花咲く龍登園のローズガーデン オープン

  2. Essay1 水辺の少年に帰ろう – カワセミの街、佐賀。

  3. お客様の様々な課題を解決し、パートナーのような 存在に。

  4. 働きたい55歳以上の方へ朗報!

  5. 第3回お肉deさがん酒フェス開催!

  6. さよなら平成!龍登園特別企画。